おれのものはおれのもの。おまえのものもおれのもの。

自分の知ってるをみんなの知ってるに

それぞれ異なる特性を理解して最適な関わり方をするための方法

どーも! 児童指導員8年生のすけりょーです٩( ᐛ )و
 
以前の記事でおそらく息子が発達障害であることをお伝えしましたが、今回はあるあるを紹介させていただきます!
ちなみに私自身も診断を受けていませんが、小学校6年生まで授業中に学校のイスでシーソーみたいなことをしていたし、イスの上に立っていたり、漢字テストの最中に何列か離れた友達と答えを言い合う等の暴挙をしていました。笑
これって今考えると発達障害の可能性がありますよね( ̄▽ ̄)
 
息子や当時の私のあるあるは人それぞれが持っている特性を理解することで解決できるかもしれませんので是非最後まで見ていってください(^^)
 
 
◆目次◆
発達障害児あるある
・人間の中には大きく分けて3種類の特性があるよ
・まとめ
 
 
 

発達障害児あるある 

 

その1 楽しくなりすぎたり、怒りが爆発しているなどの場面で【クールダウン】をしてきなさいと言われていろんなことを試したけど、ガチッとハマるものが見つからない 

f:id:SukeeeRyo:20210402234243j:plain

 
そんなときは!
▶︎その人が求めている刺激を入れてみる
▶︎その人が不快と感じる刺激を排除してみる
 
 
をすることで解決できる可能性があります。
 
【刺激を入れる例】
・ボールを本気で投げる
・人形を抱きしめる
・タオルで口を抑えて大声を出す

f:id:SukeeeRyo:20210402234612p:plain

彼女は効果的なクールダウンができています。笑
 
【刺激の排除の例】
・暗くて静かなところに移動する
・イヤマフをつける

f:id:SukeeeRyo:20210402235247j:plain

音も視界も刺激をシャットアウトできると落ち着けるかもしれません。

 
しかし、ここで紹介したことが誰にでも当てはまるわけではありません。
それぞれが持ってる感覚特性をアセスメント(情報収集と分析)することで最適なクールダウン方法を見つけることができます。
 
 

その2 おもちゃの興味の幅が広がらない 

f:id:SukeeeRyo:20210402235726j:plain

▶︎お子さんの特性に合わせたおもちゃを見せれば必ず食いつきます。
 
例えばトミカ一つでも特性によって使い方を変えれば興味を持つ可能性があります!
 
視覚を刺激する遊び方
床に寝転がりトミカと同じ高さになってダイナミックな視点で楽しむ
目尻の端っこを走らせて見る
 
触覚を刺激する遊び方
車輪を回す
体の一部を走らせる
 
固有受容覚を刺激する遊び方
トミカ同士をぶつけて衝撃を楽しむ
トミカを撒き散らしてダイブする。笑
 
これはほんの一例であり正解でもありません。
 

その3 指示が入りにくい 

▶︎刺激が多すぎるから環境を調整する
▶︎お子さんに合う指示の出し方をする
 

人間の中には大きくわけて3つの特性

 
感覚特性・注意特性・認知処理特性があります。
 

感覚特性 

 
感覚特性:世の中のいろんなものの感じ方が人によって異なります。
▶︎同じものを食べても濃いと感じる人もいれば全然平気な人もいる
▶︎ジェットコースターを楽しいと感じる人もいれば恐いと感じる人もいる
▶︎すぐに手を洗いたくなる人と別に平気な人
 

注意特性

 
注意特性:生活してる中でたくさんある刺激へ注意を向ける働き
▶︎同じものに注意を向け続ける力
▶︎複数の中から該当するものだけに意識を向ける力
(例 騒音の中でも特定の人の話だけ聞き取る)
▶︎注意を向ける対象を切り替える力
▶︎アンテナの貼り方のバランスを調整する力
(例 ダンゴムシ探しに集中してると周りがいなくなっても気づかない)←私の幼少期

f:id:SukeeeRyo:20210403001051p:plain

 
上記4つがアンバランスになると本人が生きづらさを感じることがあります。
ある程度訓練で解消されることもありますが、特性なので練習ではなく、環境側を操作して配慮をすることで困難さを解消します。
 
 

認知処理特性 

 
認知処理特性:インプットとアウトプットの仕方
 
継次処理
▶︎1から10まで順序立てて時系列に説明をしてもらえた方がアクションしやすい
(例 目的地までの道のりを説明される場合 家をでたら右に出て3つ目の信号を右折。直進して最初の角を左折して50mくらい進むとポストがあるよ)
同時処理
▶︎とりあえず結論を言ってもらえればアクションしやすい
(例 ポストに行ってきてとだけ伝えて簡単な地図を渡す→道は自分で勝手に考える)
 
逆に説明をしてもらう時に現在地から順序立てて説明をするタイプかざっくりとした方角と地図を書いて渡すのとあなたはどっちのタイプですか?笑
 
 
特性には優劣はなくってやりやすい方法をやればいいんです。
 
 
こんなに人それぞれ特性が違うのに学校では同じ授業の仕方をするから理解する人もいれば理解しにくい人もいる。
だから成績に差が出てしまう。
 
自分と学校の先生との特性が同じだったらめちゃくちゃ頭に入ってくるし、違ったら意味がわからないという理屈ですね/(^o^)\
 
なんてひどい。
教育する側の立場の人間が特性を理解することで全国的にIQが高まりそうですね!
 
 

まとめ 

 
◆これだけ覚えて!◆
・人には感覚特性、注意特性、認知処理特性があってその組み合わせは無限大だから同じ人はいない
・特性に優劣はないからその人にあった学びやすい方法を見つける
・特性をアセスメントして最適な配慮に気づければ社会での困難さが解消される
 
 
以上。児童指導員8年生のすけりょーでした٩( ᐛ )و